Blog Detail

This is Photoshop`s version of Lorem Ipsum. Proin gravida nibh vel velit auctor aliquet Aenean sollicitudin, lorem quis bibendum auctor, nisi elit consequat.

  • 1 Comment

お客さんとの会話のコツとは?ガールズバーで働く前に要チェック!

これは基本!お客さんの嫌がる話は避ける

ガールズバーにお酒を飲みにくるお客さんは基本的に男性です。
男性が日頃のストレス発散をしに訪れます。
お客さんと会話をするとき仕事の話になることもけっこう多いと思いますが、こちらから仕事の話は振らないようにしましょう。
仕事のストレス発散をしにくるお客さんや、仕事が上手くいっていないお客さんもいます。
そんなお客さんに仕事の話はタブーです。
もちろん、お客さん側から仕事の話を振られた場合は楽しく会話してもOKです。
仕事が順調で話を聞いてほしい!という方もいらっしゃいます。

お客さんとフランクに会話する

お客さんは癒されるためにガールズバーに来ます。
お客さんさんだからといって固すぎる言葉で会話をすると、職場のような感覚になりあまり癒されません。
できるだけ友達のような感覚でフランクに話しましょう。
その方がお客さんも話しやすいです。
しかし、タメ口にならないように注意が必要です。
イメージは、仲の良い先輩と話す感じで接客しましょう。

聞き手に回る

ガールズバーには話を聞いてほしい!という男性が多く訪れます。
こちらがたくさん話すのではなく、なるべく話を聞くように聞き手に回りましょう。
お客さんが話しているときは相づちを打つようにして、しっかり聞いています!というアピールをしましょう。
お客さんが「どう思う?」と話の意見を求められたときはしっかり自分の意見を言うようにしましょう。
しかしこの時、お客さんの意見を強く否定し過ぎないように注意しましょう。

笑顔で接客をする

ガールズバーは接客業です。
やはり笑顔は大切です。
せっかく来てくれたお客さんに愛想よく笑顔を見せましょう。
それだけ癒されてくれるお客さんもいることを覚えておきましょう。